2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ウクライナの避難者の心のケア(4)アメリカ Yeshiva UniversityのHp「ウクライナの戦争;トラウマと修復」2022年4月6日発信 | トップページ | ウクライナの避難者の心のケア(6)RTE(アイルランド国営放送)スロバキアからウクライナ避難者のレポート2022年4月8日 »

2022年4月 8日 (金)

ウクライナの避難者の心のケア(5)Children and War Foundationkからの発信

旧ユーゴスラビア崩壊後にボスニア戦争が起き、この戦争を機に設立されたのが、Children and War  Founadtionです。

トラウマチェックリストを開発し、回復介入プログラムで、自然災害や紛争後の子どもの心理支援に携わってきました。

ちなみに、トラウマチェックリストCRIES-8)はこの8項目などが活用されています。

翻訳はDEEPLです。

 

「子どもと戦争基金」は、2014年からウクライナで活動しています。何百人もの人が、私たちの教えるリカバリーテクニック(TRT)を子どもたちに使い、スクリーニングテストを使用してきました。スクリーニングテストCRIES-8はウクライナ語に翻訳され、リソースの下で利用可能です。3月下旬、Children and War FoundationはLvievのグループに対して別のトレーニングを開催し、私たちのパートナーはさらに数百人にそれをカスケードしています。 TRTのマニュアルは間もなくウクライナ語に翻訳される予定です。英語版(近日中にウクライナ語版も)のマニュアルは、リクエストに応じて入手可能です。
CAWには現在、マニュアルやトレーニングに関する多くの要望が寄せられています。TRTマニュアルを使用される方は、トレーニングを受けられることを強くお勧めします。
ウクライナ危機を受け、CAWは今春、オンラインと物理的なTRTコースを提供します。英語によるオープンオンラインコースは、4月23日~25日の3日間コースとして開催されます。
詳細とお申し込みは、unni.heltne@uib.no までご連絡ください。
CAWの創設者の一人であるビル・ユール教授は、最近、BBCのワールドサービス番組で、戦争のトラウマと精神衛生に関する番組に参加しました。こちらでご覧いただけます。

※トラウマに特化したチェックリストなので、私たちが提案している「時期に応じた段階的な心のケアモデル」からすれば、急性期というより中期のチェックリストと介入ではないでしょうか。

Children and War Foundation has been working in Ukraine since 2014. Hundreds have used our teaching Recovery Techniques with children and the screening instruments. The screening instrument CRIES-8 is translated into Ukrainian and available under resources. In late March, Children and War foundation held another training to a group in Lviev, and our partners are cascading it to hundreds more. The updated TRT manual will soon be available in Ukrainian. The manual in English (and soon in Ukrainian) is available upon request.

CAW is now receiving many requests for the manuals and training. We strongly recommend that those who will use the TRT manual receive training.

In light of the Ukraine crisis, CAW is offering online and physical TRT courses in this spring. An open online course in English is offered as a 3-day course on 23-25th April.

Please contact unni.heltne@uib.no for more information and registration.

 

 

One of the founders of CAW, professor Bill Yule, recently took part in a BBC world service programme on war trauma and mental health. You can find it here.

« ウクライナの避難者の心のケア(4)アメリカ Yeshiva UniversityのHp「ウクライナの戦争;トラウマと修復」2022年4月6日発信 | トップページ | ウクライナの避難者の心のケア(6)RTE(アイルランド国営放送)スロバキアからウクライナ避難者のレポート2022年4月8日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウクライナの避難者の心のケア(4)アメリカ Yeshiva UniversityのHp「ウクライナの戦争;トラウマと修復」2022年4月6日発信 | トップページ | ウクライナの避難者の心のケア(6)RTE(アイルランド国営放送)スロバキアからウクライナ避難者のレポート2022年4月8日 »