2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近の記事

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2022年1月 | トップページ | 2022年4月 »

2022年2月

2022年2月14日 (月)

オンライン授業緊急調査2022年2月14日中学生保護者からの重要な書き込み

(神戸市、中学校、保護者、367、2/14)「先日こちらに回答させてもらいましたが、続編です。
クラス内で陽性者が出た通知が来ました。神戸市ではそれまで1人の感染者で学級閉鎖でしたが、保護者からのクレームで緩和され通常登校に変更したタイミングでした。
詳細情報はなしなので不安を覚え数日の自主休校を選択。

 

登校不安を理由に欠席した場合のみ(体調不良や不登校はNG)1日2時間のオンライン授業をして頂けました。
この授業は同学年の登校不安者、濃厚接触者全員が同じ授業を見る事になり、自分のクラスの授業とは限りません。
なので、進度が微妙に違い既に習った授業であったり、進み過ぎていたりします。

 

授業はライブ授業ですが生徒の画面、マイク共にOFF。教育系のYouTubeを見ている感覚に近いです。

 

オンライン授業を受け気が付きましたが、生徒の名前は先生しか分からない番号で表示され、他の受講生すら誰が受講しているのか分からないように工夫されていました。
画面やマイクOFFの理由も個人を特定されない為の工夫でした。
又、授業をする先生は教室内のリアルの授業優先なので、teamsで空き時間の先生がログインし、画面の見え方、音声の不具合などを確かめ不具合があれば授業をしている先生に音声で呼びかけ画面の位置の修正等を依頼します。
授業をしている先生がPCに不慣れな先生だった場合は教室内に更にもう1人先生が待機している時もありました。
少なくとも2人~3人の先生がオンライン授業には必要となり1日に2時間しかオンライン授業が出来ない理由がとても良く分かりました。
実際に授業を拝見した感想は、このシステムのオンライン授業は先生は疲弊し生徒は気休めにしかならないと思いました。
この状態で出席扱いにする事やコマ数として認める事は難しいと理解もできました。
空き時間の先生を確保しなければならない事も問題ですし、ここまで個人情報を守る事も大変です。
先生方は不慣れな中、精一杯学びを止めない努力をされており感謝しましたが、この状態では先生も生徒も満足できる授業ではないと思います。また、空き時間にすべき事が、出来ないであろう先生にも申し訳ない気持ちになり、現状ではこれ以上は望めない事が分かりました。

 

やはり学校単位で丸投げでは未来はないと思います。
各学校の回線を強化し全校生徒が同時接続可能な状態に整備、全クラスに電子黒板の導入(子どもの学校は導入済)は文科省の仕事だと思います。
同時に各学校に専門家を派遣し全先生が自信を持ってオンライン授業ができるようにサポート体制を整える事も急務だと感じました。
個人情報保護も大切ですが、リアル授業と遜色ないオンライン授業の実現の為には名前、画面、音声は必須だと感じました。
この辺りのルールも文科省がきちんと考え全国実現可能にすべく統一する事で各学校の負担軽減とハイクオリティなオンライン授業へとなると思います。
そうする事により、オンライン授業をコマ数として数える事や出席扱いにする事、そして不登校や病気や怪我等、全ての子どもが自分のクラスの時間通り通りのオンライン授業を受けれるようになるのでは?と感じました。

 

学校の先生方には大変な事でしょうが、専門家派遣と文科省からの指示がある事で微妙な問題に悩む事もなくなるかと。
とにかく、学校に丸投げし校長先生の考えやデジタルに長けた先生の存在で学校のオンラインシステムに差が生まれる事はあってはならない事だと思います。

 

保護者として、1番不安な事は何も情報がなく分からない事です。
学校も問題点や困ってる事工夫している事をもっと保護者に現状を教えて欲しいです。そうする事により知恵や声が出ます。学校を動かし教育委員会を動かし、文科省も、動かせる事ができるはずだと思いました。
学校の先生方は矢面に立ち板挟みになり1番苦しい思いをされている事と思います。

 

声を上げ訴えるべきは文科省です。
寝屋川市のような敏腕市長もいらっしゃいます。熊本県のような素晴らしい教育長もいらっしゃいますが、自分の市町村の状況を嘆くより文科省を動かす保護者の声が必要だと個人的に感じたオンライン授業の感想でした。長文失礼しました。」

 

学校の先生方の心情を推測された貴重な情報提供だと思いました。いくつか思い浮かんだことを書きたいと思います。
1.<登校不安を理由に欠席した場合のみ(体調不良や不登校はNG)1日2時間のオンライン授業をして頂けました。>
 感染対策としては、「体調不良」の児童生徒は、登校ではなくオンライン授業参加ではないでしょうか。
2.<授業はライブ授業ですが生徒の画面、マイク共にOFF。教育系のYouTubeを見ている感覚に近いです。
オンライン授業を受け気が付きましたが、生徒の名前は先生しか分からない番号で表示され、他の受講生すら誰が受講しているのか分からないように工夫されていました。画面やマイクOFFの理由も個人を特定されない為の工夫でした。>
これは、自宅療養者が誰かわからないようにするための教員の工夫なんでしょうね。オンラインで授業視聴している生徒と教員は個別では会話はできるがその会話はほかの者には聞こえないということですね。ライブで授業を受けている生徒とオンライン参加している生徒との交流はできないということですね。これは、自宅療養している生徒が誰かわからないように「隠す」ことで、中傷差別を防ぐ対処なのですね。
それは自宅療養してオンラインで授業視聴している生徒の要望なのでしょうか。これは、「感染した人を責めたり差別してはいけない」それは当然ですが、「中傷差別は感染を広げる(WHO、2020.2.24)から中傷差別をしてはいけない」「体験を語らずに封印することはストレス障害のリスク」「体験した人が安心して語れる社会、その語りから学ぶ社会を」というメッセージは、この2年間で、教職員間・保護者・児童生徒の間で共有されてきたのでしょうか?
3.<文科省がきちんと考え全国実現可能にすべく統一する事で各学校の負担軽減とハイクオリティなオンライン授業へとなる。自分の市町村の状況を嘆くより文科省を動かす保護者の声が必要だ>に激しく同意です。微力な私ですが、保護者・児童生徒の声を国会議員・県会議員・市会議員に届けたいと思います。

 

 

2022年2月 9日 (水)

オンライン授業緊急調査2022年2月9日東京都練馬区の保護者さまから

東京都練馬区の保護者様から多くの回答がありました。「先生によってやるやらないがある」「双方向と言い難く、授業の様子をオンライン配信」「我が校は週一15分から30分のビデオ通話のフォローのみ」「午後に、休んだ子を対象として30分のオンラインを実施」「試験的に一方通行のオンライン授業が開始された」「タブレットが自宅にあるのに、何故か集合での勉強のみを進めている」など、双方向オンライン授業が実現できてないようです。東京都23区、区によって、オンライン授業の運用が異なるのでしょうか。区議会議員の方がこの「オンライン授業緊急調査」をTWで発信してくださったようです。

352 2022/2/9 高等学校 保護者 その他 東京都練馬区 子は都立高校に通っています。生徒は携帯にteamsをダウンロードし、オンラインをする環境はあるそうですが、先生によってやるやらないの差があるようです。

353 2022/2/9 中学校 保護者 双方向オンライン授業を実施している 東京都練馬区 区立中学校です。学校を休んでいる生徒に対して、代表クラスの授業をオンライン配信してくれています。が、双方向とは言い難く、クラスの授業の様子をオンラインで配信している、という感じです。

354 2022/2/9 小学校 保護者 タブレットは配布されたが、実施する予定はない 東京都練馬区 文部科学省の対応、には疑問しかない。区の教育委員会からの方針提示は一切なし(他人事感、バリバリ)となれば、学校からも一切方針提示は不可能。隣接他区との差が大きすぎる。隣接は双方向オンライン対応※複数。噂だが、区内の他校で双方向オンラインをやってるという情報あり。我が校は週一15分から30分のビデオ通話のフォローのみ、基本家庭学習、プリント学習。噂が本当であれば、区内での格差はホントに意味不明。税金使って慌てて配布したタブレット支給、、何のために??コロナが始まって、何の進歩もない。11歳以下のワクチン未接種状況で、通常授業、校内では感染者複数、、当然のシナリオ。行政には心から失望している。おそらく先生方も困り果てていらっしゃるのでは…

355 2022/2/9 小学校 保護者 双方向オンライン授業を実施している 東京都練馬区 "コロナで午前授業の日の午後に、休んだ子を対象として30分のオンラインを実施。その日の学習内容の説明のみで終わっている。
もともと不登校児の我が子へは、その連絡もなく、せめてオンラインのときくらい授業実施を連絡してくれればいいものを、ラスト二日くらいでしてきた。"

356 2022/2/9 小学校 保護者 タブレットは配布されたが、実施する予定はない 東京都練馬区 "試験的に一方通行のオンライン授業が開始されたが、ないよりはいいな、という感じ。
ただ、コロナ3年目でこれは世界でも有数の後進国だと思うので、その辺りどうお考えなのか、、"

357 2022/2/9 小学校 保護者 タブレットは配布されたが、実施する予定はない 東京都練馬区 "タブレットが自宅にあるのに、何故か集合での勉強のみを進めている。大人は在宅ワークが進んでいるなか、子どもが集合することに一抹の不安をおぼえる。
一方で、社内研修をオンラインで進行していて思うのは、
オンライン授業実施には「主たる進行役」「ゲストフォロー担当」は分けて実施しないと目が行き届かず。1クラス1担任制。学校に1名のみのIT支援員では、子どもたちに「オンライン授業はつまらない」という、誤った学習機会となるのではないかと危惧もしている。後回しにするのではなく、オンライン授業をこどもと先生、地域が手を取り合って進めていけたらと思う"

オンライン授業緊急調査2022年2月6日~2月9日神戸市の学校関係者の回答

おひとりお一人の書き込みが長文の方が多いので、こちらのブログに、2月6日から9日までの「神戸市学校関係者(保護者・塾講師)」の回答を列挙いたします。なお下線は私がポイントと思われる文章をひきました。

314 2022/2/6 小学校 保護者 タブレットは配布されたが、実施する予定はない 兵庫県 神戸市 "タブレットは学校にあります。
感染が増えた今、やっと金曜日に持って帰り月曜日に学校にもっていくなどはありますが、学校に置いてあります。
周りでコロナに感染し、まだ症状が普通の風邪ではないと体調不良が続いている方も知っています。
この感染が莫大なに増えている時期になぜ神戸市は、学校での感染対策を緩めたのか理解ができません。
医師の家族は、一般企業のコロナ感染者の自宅待機を指示していますが、10日間待機を要請し、10日たたないと会社に出勤しないよう言っています。
学校では、学級閉鎖が5日に短縮され、学校が始まってもまた感染者がでたり、学級閉鎖外がある兄弟しか自宅待機がないので、別兄弟が新たに学校で感染してくるという問題があります。
この受験期間にこんなに学校の対策を緩める意味が理解できないです。
今は検査もできないくらい保健所がパンクしている現状もあります。
神戸市教育委員会は、寝屋川市長の保育所などでの感染者が出た場合の同クラス内の感染状況の割合発表をされてるのをしっているのでしょうか?寝屋川市長がツィッターで発信されています。
神戸市教育委員会は、クラスで感染者がでた場合、1名であれば学級閉鎖をしないにしましたが、体育はノーマスクでやっているのをまったく知りませんでした。これも濃厚接触者にされるのかも聞きましたが回答できませんでした。
我が子が通う学校は、大阪で小学生がマスクしたまま走りなくなってから、体育はノーマスクになりました。
こういった観点から、教育委員会はまったく現場の状況を把握しておらず、一部ノーマスク主義、コロナは風邪派の団体の複数意見を優先しているように思えます。
実際コロナに感染したら、前待機期間よりもっと仕事にいけなくなるわけです。
緩めないで欲しい。"

315 2022/2/6 中学校 保護者 双方向オンライン授業を実施している 兵庫県、神戸市 オンライン教育は正解だと思います。コロナ対策できるし、私の子はいじめられて、ストレスがあったけど、オンライン教育が初めてから、そのストレスがなくなり、今喜んで学校生活しています。

320 2022/2/6 中学校 保護者 タブレットは配布されたが、実施する予定はない 神戸市西区 "オンライン授業をやってもらってる生徒さんも居てますが不安で自主休校されてる生徒につきましてはやってないと。
これからは、デジタルの時代なのに世界のどこよりも日本は遅いと思います。"

321 2022/2/6 高等学校 保護者 双方向オンライン授業を実施している 神戸市西区  "先週学年閉鎖で1年だけ自宅待機でしたが、電気の授業のみオンラインでしたがその他の普通科授業はスマホのファイルに入っていてその課題をやってました。
やはりオンラインするのはめんどくさいのかやろうとなさいませんね。
電気の先生は年配の定年越えの先生でデジタルが得意というか何でも挑戦なさる方です。若い先生ほどしてくれません。
オンライン推奨とガツン!と文部科学省から伝達してほしいです。それと学校長の判断らしくて。現在の校長は子ども達に聞くとちょっとやばい!との事。PTAでもお会いしましたが保護者任せ、先生任せ他人任せといった感じです。
それなのに判断しないんです。
教育委員会も文部科学省や知事、市長等の言いなり。独自の考えはありません。
子どもたちを守ろうとしません。
行かせたい家庭は行かせたら良い!
コロナで心配で家でオンライン授業をしてほしい家庭のほうが多いはず。わざわざこんな時に通わすなんて地獄です。
どうかどうかお助けください"

323 2022/2/6 小学校 保護者 タブレットは配布されたが、実施する予定はない 兵庫県神戸市 現状、子供が通う小中学校ではタブレットは配られていても双方向のオンライン授業は実施されておらず、学校を休めば公教育で与えられるべき学びはストップします。つまり登校することでしか学びを保障されていません。これでは休んだ子どもだけが不利になります。家族に基礎疾患があって休む子や感染不安で休む子だけでなく、この感染爆発下では本人や家族が感染者になったり、学級閉鎖で休む子も増えており、「登校できない=学びのストップ」とならないよう各自治体はきちんとオンライン授業を整備しておくべきだったと思います。寝屋川市では登校選択制がしかれ、当初からオンライン授業が行われています。ぜひ寝屋川市の取り組みにならい、全国で子どもを感染から守りながら学びも継続していけるよう、本気でやってほしいです。

324 2022/2/6 中学校 塾講師 双方向オンライン授業を実施している 兵庫県神戸市 オンライン授業のレベルが低すぎるとのこと。黒板を映すような低レベルのオンライン授業ではなく、(神戸市が使用しているチームズにはあるかどうかわかりませんが、)zoomでいうところの画面共有をして、そこにアップルペンシルなどで書き込みをするスタイルにしないと授業は成立しません。

326 2022/2/6 中学校 保護者 タブレットは配布されたが、実施する予定はない 兵庫県神戸市 "昨年の夏休み明けにデルタ株の蔓延で自主休校した時に、神戸市教育委員会は不安な方はオンライン授業にして貰ってもしっかりフォローします。とHPにも書いており、念の為電話で確認してもそういった答えなので休ませた所、中学はオンライン授業は出来ないと学校の方から言われました。理由は他の生徒の顔出しに許可が必要だとか、先生がいないとか色々言われたのですが結論としてはオンライン授業の想定をほぼしてなかったのでスタイルも決まってなければサーバーも弱いから繋げないと言う、情けない回答でした。その後、2週間程学校や教育委員会と話しをして最終的には朝の会と空いている教師が3コマ程個別授業が出来てその時は過ぎたのですが、1度昨秋に落ち着きまた今回蔓延した時に学級閉鎖になった時はまだ何コマか授業出来てたのですがその後、個別に休校するとまたそこのフォローは出来ないと、昨年夏休み明けと同じ状況になったのです。結局はサーバーや教育委員会より現場の教師がオンライン授業に積極的ではない印象です。何もマニュアルも出来ておらず子供達には出来る限り登校した方がいいと言ったコメントもされてるようです。確かにサーバーとかも弱く一斉に繋ぐと速度が遅くなると言っためんどくさい状況ではありますが、何より教師がやりたくないのが滲み出てます。
そのため子供達は自主的に休みたくても授業が遅れそうだったり学校の雰囲気に負け行く事を選択する子も多い様です。
別にほとんどの親はオンライン授業で他の生徒のコミュニケーションを求めてる訳ではなく授業が家で見れればそれでいいので教卓にカメラを置いてくれれば学校だろうと家だろうと授業が受けれるのでそれで良いと学校には伝えてるのですが学校は頑なに質問とかある子も居てるので生徒の顔が見れないとダメなんですと言って話になりません。
質問などはチャット機能やLINEなどを活用すれば解決出来ると思うのですが。そうすれば体育などの実技授業以外はオンラインでも賄えるのですが実際は2~3コマの個別授業とプリントが実状です。神戸市は休まれると仕事に支障が出ると言う保護者のクレームだけを聞き入れ、学級閉鎖の判断基準を感染者一人でたから休校の判断から感染者及び複数の濃厚接触者が居たらの判断基準に変更しました。しかし、今の濃厚接触者の判断基準は曖昧で子供の学校で感染者が出ても濃厚接触者は居ないと言う判断の例ばかりなのです。この流れは単なる自宅待機を出したくないだけにも思いますが抗議しても決まった事の1点張り、仕事に支障が出ると言う保護者の声は聞こえても感染が不安と言った保護者の声は届かないのが悲してく仕方ありません。この現状が変わることを祈っております。"

332 2022/2/6 中学校 保護者 双方向オンライン授業を実施している 兵庫県神戸市垂水区 "こちらの中学では双方向とは言えない状況です。なぜならカメラoff音声offのライブ授業を1日3コマまで。同じ学年の子は一斉に同じ授業を見るので、自分のクラスの時間割とは関係なく授業を見る事になります。
1日3コマまでの理由は目に良くないからと言う馬鹿げた理由です。
ブルーライトが心配なら100均でブルーライトカットメガネを買う。モニターにブルーカットフィルムを貼るなど、個人的に対応可能な事にも関わらず、子どもを思いやる振りをして子どもの学びを止める市教委のやり方が残念でたまりません。
それぞれの立場でそれぞれの考えや主張もある事は理解します。
ただ、神戸市の隠蔽体質や市長の鶴の一声でオミクロンは弱毒、恐れず外出し身体を動かさないと子どもの体力が低下すると、外出を推奨!
兵庫県の推薦入試の追試を実施せず、このタイミングで学級閉鎖の条件の緩和。
心配な人は自主休校も可能で欠席にならないとの事。欠席にならないとは?出席ではないのか?出席扱いなのか?すら分からない。
校内の感染状況は通知が来ますが、何人なのか?も分からず、保健所が逼迫しているからと、感染者が出ても検査はなし。週5で40人の会食が行われているはずなのに、黙食だから、常時マスクをしている理由で濃厚接触者はなし。校内の感染状況や自主休校しても良い事、自主休校した場合どのように学びを止めないかなども子ども達に先生方から口頭で伝える事はしません。
また、市の方針で市内で何名感染者がおり、何区なのか?何歳代の感染者なのか?さえ公表されず不安は増すばかり。
危機感を感じない人と不安を感じる人の距離は開くばかりです。
子どもが自分の周りの状況を正確に知り、どうしたいか?考える権利すら奪われ、名ばかりのオンライン授業で、選択する事さえ奪われた子ども達。
このままで良いわけがないと思います。
体調不良や発熱した場合ホームドクターに受診し軽症なら今後の自宅療養の指示や飲み薬の処方と悪化した場合の迅速な対応が出来る状態でない場合はただの風邪ではないですし、インフルエンザ並でもありません。後遺症の心配もある中、登校を正義とするのではなく、カメラや音声ありの双方向オンライン授業が必要だと思います。"

334 2022/2/7 中学校 保護者 その他 兵庫県神戸市 "神戸市はオンライン授業できる ということになっていますが、実は、少人数で、短時間使う以上のことができません。ネット環境の工事、設備がまだまだ必要なことまちがいありません!市会議員さんにも連絡し、今審議中の予算に、オンライン授業をみなで一斉に、5教科5時間くらいはできる ネット環境に 予算を必ずつけてほしい!と要望しています。2年前から市長にはTwitterでお母さんたち強く訴えていますが、だめです。現在、20分を2回してくれたらいいほうです。あらかじめ先生が、内容を大きな字でうちこんだ用紙と先生の顔の2画面で、20分です。  とてもたりません。
授業のライブ配信をぜひ、1時間中を5教科くらいはしてほしいです。感染不安で休んでいいといわれても、このオンラインでは休めません。宜しくお願い致します。"

336 2022/2/7 小学校 保護者 タブレットは配布されたが、実施する予定はない 神戸市 "いま、周りの教員や医療従事者や保護者が子供から家庭内感染しています
今は学校は、親が共働きで行かなければいけない人だけが行き、家にいれる人は家でオンラインをするべき時ではないかと思っています。
なんのためのオンラインか。
緊急事態が今です。
クラスで自主休学してるのは、我が子、医療従事者の家族の我が子だけです。"

« 2022年1月 | トップページ | 2022年4月 »