2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

2021年3月

2021年3月26日 (金)

新型コロナウイルス1800人意識調査(6)「濃厚接触者になっても新型コロナの検査は受けない」と思っている人は、

ダウンロード - coronatestreject.pdf

A19「濃厚接触者になっても新型コロナウイルスの検査は受けない」
を目的変数、年齢、他の項目を説明変数とした重回帰分析の結果を添付します。

評定尺度は全くあてはまらない(1)-非常にあてはまる(6)の6件法

「濃厚接触者になっても新型コロナウイルスの検査を受けない」と思っている人は、
1)誹謗中傷を受けたことがある(A11)
2)無症状の感染力を理解していない(A15,A18)
3)体調悪くても外出する(A05,A16)

分科会感染症専門家がPCR検査に対して抑制的であり、感度70%特異度99%(2020年7月6日)、大規模検査では多数の偽陽性(陰性なのに陽性と判定され隔離される)がでるとの情報を流布した。
政府は、第3波の下げ止まりとともに、飲食店員や高齢者施設、また街中のモニタリング検査に舵をきった。
本1800人調査では、「濃厚接触者になっても新型コロナの検査を受けたくない」と思っている人が11.3%おり、その人の意識が「無症状時の感染力についての知識がない」、「誹謗中傷を受けたことがある」、と有意な関連があるわけだから、
政府はこのような意識調査を定期的に実施し、意識を変える情報発信をすべきです。
まず、第一にしなければならない情報発信は、尾身会長が、大規模検査に舵をきったことの説明、昨年7月6日のPCR検査特異度99%は間違ってました、無症状者へのPCR検査意味がないといったことも間違ってましたと率直に謝罪することです。
尾身会長が情報発信しなければ、コロナ専門家有志の会の一人でもいいのでデータに基づいて発言してください。それが第4波を抑えることができるかどうかの鍵だと思います。医学者なら、国民の命を守ることが使命のはずです。過去の情報の誤りは咎められるべきではありません。しかし、過去の情報が誤りだと分かった時点で、説明することが必要で、これをしないことは咎められるべきです。

 

 

2021年3月 9日 (火)

ストレス学ぶ授業の時間ー総合的な学習や特別活動でも―2021年3月8日参議院予算委員会での伊藤孝江議員と文科大臣の逐語記録

伊藤孝江議員;子どもたちの心のケア、ストレスを学ぶ授業についておうかがいいたします。コロナ禍のなか子どもたちにも大きなストレスがかかっております。長年、子どもたちの心のケアに一貫して携わってこられた兵庫県立大学大学院の冨永良喜教授からお話をお伺いをしました。冨永先生によれば、平時に、ストレスのメカニズムを学ぶことができれば災害やコロナの感染拡大といったつよいストレスにさらされた時にも子どもたちが自ら望ましい対処法を考え実行することができるとおっしゃられています。昨年12月伊丹市の小学校5年生の授業を見学させたいただきました。担任とスクールカウンセラーが連携して、自分がコロナに感染したとき友だちが自分のことを嫌がっていると聞いた、どう思ってどう行動するかという事案をもとに、一人一人が心のつぶやきとそれに基づく行動を書き出すんです。心のつぶやきとは、例えば腹が立つとか悲しいとか、うつったのは仕方がないのに、そこからどういう行動にでるかと例えば、腹が立つということであれば、言い返す、お母さんに言いつけるとかいろんなことがあったんですけど、なにが正しい行動なのか、どう思うことがだいじょうぶなのかと考えていく、その中で不安やストレスが大きくなると自分や他人を攻撃しがちになるけどそれは当然のことでもある。でも落ち着いて考えよう。かかったのが悪い事なのかどうか。一番つらいのは誰かな。原因はウイルスであって、その子ではないという理解にもつなげていくという形で差別などへの対処としてもされている授業でもあります。授業後の感想では、コロナに感染した人や医療従事者の方々を応援する言葉がでてきているということもお聞きをしております。
兵庫県では児童生徒のストレス状況を把握するため冨永先生の助言で昨年から同じ児童を対象に心のケアアンケート調査を行いまして、その結果を踏まえて、このストレスへの対処法を学ぶ授業の実施へもつなげています。
令和2年、昨年は子どもたちの自殺も増えました。中学生、高校生は過去最大の人数です。コロナ禍の今だからこそ児童生徒が新型コロナまたストレスへの対処法を学ぶ場を確保することの重要性がさらに増していると考えますが文科大臣いかがでしょうか?

文科大臣;新型コロナウイルス感染症の影響が長期にわたり、児童生徒がさまざまなストレスや課題を抱えるなか児童生徒の心理面の影響に対し、しっかり対応する必要があると考えています。子どもたちの不安や悩みストレスへの対処については、小中高等学校の体育科、保健体育科において指導しており、例えば中学校の内容ではストレスの原因への対処やストレスの原因についての受けとめ方を見直すこと、周りの人に相談することなど、具体的な対処方法を理解できるようにしています。また文科省においては児童生徒の心のケアの充実に向けスクールカウンセラー等について自治体からの要望も踏まえつつ追加配置のための支援を行うとともに、各教育委員会に対し養護教諭やスクールカウンセラー等による支援を行うこと、24時間子どもSOSダイヤルなど相談窓口を周知することなど児童生徒の心のケアに十分配慮するよう示しているとことです。これらの学習や支援なども併せながら子どもたちがストレスや心の健康問題に適切に対処できるように指導充実に努めてまいりたい。

伊藤孝江議員;このコロナ禍のこのタイミングを考えれば、やはり全児童生徒が学ぶ場を確保することが大事だと思っております。しかし日本の今の学習指導要領では、心の健康教育の時間は極めて少ない、現状でストレスを学ぶ授業をすることができるのは小5年と中1年に保健の各1時間しかない。これを来年度小1から高3まで全児童生徒を対象に新型コロナウイルスとストレスを学ぶ授業を行うことができるように、年間70時間今確保されています総合的な学習の時間を軸に、特別活動の利用できるよう明確に示していただきたいと思います。文科大臣いかがでしょうか?

文科大臣;児童生徒の心の健康やストレスへの対処等についての指導を学校教育のどのような場面で扱うかについては個別の指導内容や児童生徒の発達の段階に応じて、各学校において適切にご判断いただくものと考えています。例えば、保健体育科以外にも今先生ご指摘の総合的な学習の時間においてストレスを課題にして教科等横断的に探究的な学習を行う、特別活動の学級活動でストレスを含めた心の健康について問題としてとりあげ解決方法の話し合いや意思決定を行う。また関係団体や外部の講師の先生にきていただいて実施される健康教室で扱うなど、学校の教育活動全体で指導を行うことが考えられております。新型コロナウイルス感染症の影響が長期化するなか各学校において児童生徒が抱えるさまざまなストレスや課題に積極的に対応いただくように今先生ご指摘がありましたように、すでに昨年来、各教育委員会に先生の問題意識と同じようなこと、すなわち体育の時間だけでストレスのことを取り扱うのではなくて、子どもたちに対しさまざまな方向からこのコロナ禍で心理的に悩みやストレスを抱えているお子さん大勢いらっしゃると思いますので、子どもたちにしっかり寄り添っていただくように教育委員会の担当者に周知をしてまいりましたが、今ご指摘もございましたので引き続き取り組みを強化してまいりたいと思います。

2021年3月 8日 (月)

参議院・伊藤孝江議員の質問を受け、文科大臣「コロナ・ストレス学ぶ授業は総合的な学習や特別活動など教科横断カリキュラムで」と発言!

2021年3月8日参議院・予算委員会にて

文科大臣「コロナ・ストレス学ぶ授業は総合的な学習や特別活動など教科横断カリキュラムで」と発言!

今日の参議院予算委員会で、公明党・伊藤孝江議員が子どもの心のケア、ストレス学ぶ授業、コロナで悪口いわれたときの心のつぶやき・行動を考える授業の必要性を述べ、文科大臣が総合的な学習や特別活動など教科横断的カリキュラムで実施してよいと発言されました。感動です。

伊藤議員、兵庫県教育委員会、ストレスチェックのことも紹介してくださいました。

伊藤孝江議員;このコロナ禍のこのタイミングを考えれば、全児童生徒が学ぶ時間を確保する必要があります。現状の学習指導要領では、心の健康教育の時間は少なく、ストレス学ぶ時間は小5年・中1年に各1時間しかありません。新型コロナウイルスとストレスを学ぶことができるよう年間70時間確保されています総合的な学習の時間を軸に特別活動で利用できるよう明確にしめしてほしい、いかがですか。

文科大臣;総合的な学習の時間においてストレスを課題にして、特別活動では、・・・・と体育だけで取り扱うのではなく、子どもたちに対しさまざまに取り組めるようにと。

この質疑応答は画期的です。まもなく311,10年になります。被災地で、ストレスマネジメント授業を行うのに、どれほど苦労したか。学習指導要領には、伊藤議員が述べてくださったように、小中9年で、心の健康7時間、うちストレス学ぶ時間2時間しかないのです。

熊本地震被災地の学校でも、北海道胆振東部地震の被災地の学校でもストレス学ぶ授業時間の確保は困難をきわめました。

ある被災地の指導主事に今日のことをメールしましたら、「山が動きましたね」とお返事もらいました。

そして、災害トラウマストレスだけでなく、全国どこでも、いじめ・虐待・暴力トラウマや教師の体罰トラウマで苦しむ子どもたちがいます。

日本の学校教育のなかで、トラウマインフォームドケアのシステムをつくることができます。

画期的です。

参議院予算委員会2021年3月8日 
https://www.youtube.com/watch?v=CTEsPPl-uWM

ー2:47ころ

2021年3月 7日 (日)

アニメ・コロナに負けるな(4分26秒;社会応援ネットワーク発信)の授業での活用案

    1. コロナに負けるな!は社会応援ネットワークから発信されました。4分30秒ほどのアニメ動画です。
      ふくちゃん先生は、兵庫県スクールカウンセラー・福島美由紀さんをモデルにしています。私が監修を担当しました。
    2. 授業案をパワーポイントにして、ワークシートを作成しました。ワークシートは小2,小3,小4くらいで使えるかもしれません。   小1は、アニメ動画をみてもらって、わかったことを発言してもらって、それを先生が板書して、子どもの感想を残すようにしてはどうでしょうか。ワークシートの結果や板書の感想を保護者様に通信としてだすことで、家庭でもこのアニメ動画をみてもらい、親子で話しあうといいと思います。(2021年4月18日追加)

小学低学年ワークシート

ダウンロード - coronanimakerunaws.pdf

小学高学年~高校ワークシート

ダウンロード - wsuracyusyokougakunen.pdf

ダウンロード - wsomotecyuusyokougakunen.pdf

授業案のパワーポイント

小学校低学年パワポ

ダウンロード - coronanimakeruna.pptx

小学高学年~高校パワポ

ダウンロード - kougakunenncoronanimakeruna.pptx

 

授業案として、活用してはどうでしょうか?
めあて;コロナを知って、どうすればよいか考えよう。
<>が授業者の発問です。動画をとめて、児童とやりとりしながらすすめます。
1女の子;コロナに感染して治って学校にいったら悪口いわれていて・・
<これどう思う?>
2.ガンバちゃん;コロナで苦しんだのになんでまた苦しい思いをしなけれならないんだシャー(怒る)
<ガンバちゃんが怒るのもっともだよね。みんながこの女の子だったら、どう思う、そして、どう行動する(言ったりしたりする)?>
板書
    心のなかで思うこと   きもち    言葉や行動
              怒りの表情絵
              悲しみの表情絵

ふくちゃん先生;まあまあ落ち着いて、まずはゆっくり呼吸してからこの問題をかんがえようね。
<そうだよね、こんなことがあったら、怒るのは当然だよね。悲しくなることもあるよね。でも、落ち着いて考えてみるといいよ>
<落ち着くために、ゆっくり呼吸をしてって、ふくちゃん先生いっているけど、やってみようか?>(背を立てて、お腹に手をあてて、息を大きく吸って、そして、ゆっくり吐いてごらん。吐くときに落ち着くかもしれないよ)注1
注1;小学低学年には呼吸法はとても難しいです。ひとつは、子どもがどのような活動をしているか指導者にみえずらいです。それで、肩のあげおろしを提案してもいいでしょう。
もう腹立つ!ってこんな顔(怒り)になってみよう!からだどうなる?そうだね、手にも肩にも力がはいるね。落ち着くためには、肩の力を少しぬいたらいいんだよ。はい、みんな腹立つって、肩あげて、ゆっくり肩のちからぬいていこう。背筋はまっすぐだよ。

3.ふくちゃん先生、よく知らないから新型コロナウイルスって聞くだけでみんなぴりぴりしているかもしれないね。コロナウイルスの正しい知識を学びましょう。

4.これがコロナウイルス。大きさは1㎜の1万分の1.
  これってなにかに似てると思わない?
<なんに似てると思う?>

注;高学年では太陽の光冠 という児童もいるので、そう発言した児童もほめてください。
大辞泉コロナ【corona】1 太陽大気の最外層で、皆既日食の際に、黒い太陽の周りを取り巻く真珠色に淡く輝く部分。温度約100万度の希薄なガスからなる。         
(太陽のコロナから王様の冠ができたのかな?このコロナの語源、より詳しい人教えてください)

5.がんばちゃん:なんか王様の冠みたい
6.今回の新型コロナウイルスは、これまで6種類あって、新型コロナウイルスは7番目。

https://www.niid.go.jp/niid/ja/from-idsc/2482-2020-01-10-06-50-40/9303-coronavirus.html
国立感染症研究所Hpから
この教材を使うときは、これらの知識を知っておくといいと思います。

7.コロナの症状は ねつ・せき・だるさ、症状がでる2-3日前から人にうつすのよ。
<ほかに、どんな症状があると思う?>
味がわからない・においがわからない、高学年になると「後遺症がある・・・」と発言する児童もいる。よく知っているねとほめてあげるといいですね。
ガンバちゃん;症状がないのに人にうつるんだ。だからマスクするのか。

和歌山県のデータ(紀伊民報2021年2月26日);154人のうち発症当日が41件(27%)で最多だったが、続いて1日前の38件(25%)、2日前の20件(13%)、3日前の18件(12%)、1日後の14件(9%)などとなった。「第2波」までは推定されなかった4日前も3件(2%)あった。発症前だけで51%を占めた。発症5日後以降については少なかったが、10日後に感染させたケースもあった。 発症3日前12%、2日前13%、1日前25%、発症当日27%、1日後9%
※Xi He, et al., "Temporal dynamics in viral shedding and transmissibility of COVID-19." nature medicine, Vol.26, 672-675, April, 15, 2020感染させた者(Bさん)と感染させられた人(Aさん)77組➨感染させた者が無症状のときに接触した人が感染させられている例が15組ありました。

※ずっと無症状の人も感染力があるといわれています。新型コロナウイルスのやっかいなことは、無症状で感染させる力があるという点です。

7.でもどうやってウイルスは人から人にうつるの?
<手に、ウイルスがついたら、感染したことになるの?>
手についただけではうつらない、ウイルスがついた手で目をこすったり、口や鼻から体にはいると、からだの中でどんどん増えるんだよ!
ふくちゃん先生;飛沫感染、接触感染、エアロゾル感染
感染したにために、マスクをしたり(飛沫感染防止)、手を洗ったり(接触感染防止)、人との距離をあけたり(飛沫感染防止)、窓を開けて換気(エアロゾル感染防止)をしたりするのよ。

8.ふくちゃん先生;ちゃんと治った人からはコロナはうつらないんだよ。

9.それより怖いのは、本当はコロナにかかっているかもしれないのに、みんなから嫌がられるからって、調子が悪いのを隠して学校や職場に行ってしまう人たち、コロナが広がってしまうんだよ

私たちが行った1800人へのインターネット調査(2021年1月末)によれば、「誹謗中傷されるくらいなら、体調悪くても隠して登校出勤すると思う」に「あてはまる(そう思う)」との回答は、20才代20%、30代18%、40代16%、50才代12%、60才代9%でした。新型コロナウイルスは若者は無症状か軽症(後遺症も問題はありますが)、年配者の重症化・死亡率が高いことが特徴です。
新型コロナウイルスは、人への思いやりを試しているかに思えます。中傷差別は、トラウマストレスを与えるだけでなく、コロナウイルスが広がる要因になることはこれらのデータからもわかることです。

10.ふくちゃん先生;もしガンバちゃんがコロナにかかったらお友だちになにをしてもらいたい?
<みんなはどうかな、コロナにかかったら、友だちからなにをしてもらいたい?>
<友だちがコロナにかかったら、どんなことをしてあげたい?>

これはとても大切な設問です。直接会って話さなくても、電話、メール、WEB会話によって話すことができます。とくに、ZOOM、WEBEXなどWEBコミュニケーションが開発されています。日本の学校もやっとWEB授業ができるようになっているでしょう。(諸外国はすぐにWEB授業の環境を整えましたが、日本はこれも遅かったし、格差が自治体、公立私立によってもありましたね)。

思いやりと応援が、コロナをやっつけることを子どもたちに伝えたいですね。
日本は、陽性体験者が体験を安心して語り、その語りから学ぶシステムができてないように思います。これまで災害に苦しんできた日本は、語り継ぐ防災教育に力をいれてきました。それがまったくいかされておらず、これは変わるべきだと思います。

【補足解説】
1)日本政府・分科会感染症専門家のコロナ対策
無症状の感染力のある人を発見するために、濃厚接触者【患者と2日前に感染防御なし(マスクせずに)で15分以上接触した人;Covid19診療の手引き】にPCR検査をして、陽性とわかれば隔離保護するというクラスター対策をとってきました。
しかし、分科会感染症専門家は少ないPCR検査で対応することがベストと考えてきたようです。7月6日分科会(尾身茂会長)はPCR検査感度70%特異度99%と仮定して1万人のうち1%が真に感染したいるとして、99人が感染してないのに陽性と判定され、30人が感染しているのに陰性と判定されると発信しました。感染してないのに感染していると判定されると、人権侵害になる。そのため大規模PCR検査は反対と考えたのです。ところが、この特異度99%はニュージーランド、中国など大規模検査した結果では、99.99x%とわかってきました。99%と99.99%が、どれくらい計算結果が異なるかは、容易にわかりますよね。この特異度99%の誤情報が日本ではPCR検査をむやみにやってはだめという専門家や有名人からの発信につながって今日に至っています。ところが、クラスター対策でも和歌山県のように、濃厚接触者だけでなく接触者にも広くPCR検査を実施、さらに濃厚接触者は3日目前から追跡するといった徹底した積極的疫学調査を実施してきた県もありました。それは政府分科会感染症対策とは異なり、徹底したコロナ封じ込め作戦でした。
この分科会のクラスター対策中心では、無症状の感染者を取りこぼすのではないか、感染者が多発している地域(エピセンター)に、PCR検査を実施する必要があると児玉龍彦東大先端研教授が2020年7月16日の国会で証言しました。政府・分科会感染症チームは、その方略をすぐにとりませんでした。ところが、第3波を受けて、尾身茂会長も、「無症状者への頻回徹底検査」をいいだして、過去に言っていたことと異なることをいうようになりました。できれば、分科会感染症専門家の一人でもこの転換について、国民に説明してほしいもです。

2)濃厚接触者問題
濃厚接触者にも2週間の自主隔離をお願いしているようです。それは、PCR検査で陰性と判定されても、感染している可能性があるからです。それは、PCR検査の精度が低いのではなく、感染してからの日数によって、コロナウイルスの増殖する程度が異なるからです。発症前後が最も感染力が強いことが和歌山県のデータからわかります。日本感染症研究所は、和歌山県のように、こういったデータをだしてほしいです。また、感染力は発症して7日くらいでなくなるようですから、濃厚接触者の自主隔離も7日後にPCR検査を実施して陰性なら自主隔離解除といった方針はだせないのでしょうか?

濃厚接触者の問題の列挙します。
1.感染防御策(例えばマスクをしていると)をしていれば濃厚接触者に認定されない
2.濃厚接触者に認定されないとPCR検査を受けることができない
3.濃厚接触者と認定されなかった接触者からもPCR検査で陽性反応がみられた
4.濃厚接触者に認定されると2週間の自主隔離を要請され、地方自治体によって、支援体制(食料支給など)が異なる
濃厚接触者の定義(新型コロナウイルス感染症の診療の手引き4.1版2020.12.25)「患者(確定例)」の感染可能期間(発症2 日前~)に接触した者のうち,次の範囲に該当する者である.・患者(確定例)と同居あるいは長時間の接触(車内,航空機内等を含む)があった者・適切な感染防護なしに患者(確定例)を診察,看護もしくは介護していた者・患者(確定例)の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者・その他:手で触れることのできる距離(目安として1m)で,必要な感染予防策なしで,「 患者(確定例)」 と15 分以上の接触があった者( 周辺の環境や接触の状況等個々の状況から患者の感染性を総合的に判断する).*積極的疫学調査実施要領について(2020 年4 月21 日改訂)

3)コロナウイルスがなぜ体内で増殖するのか?

※スタンフォード大学で研究している免疫学者の新妻耕太さんのYoutube 新妻免疫塾 がわかりやすいです
https://www.youtube.com/watch?v=RLIxN66A1lg

 

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »