2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月20日 (木)

暴力(家庭内暴力や校内暴力)のカウンセリングで心がけていること(2)

例1)ある学校で
  B担任「A児が教室でC児の一言でカッとなり馬乗りになってC児を叩くことがあって、それでA君にカウンセリングをお願いしたいのですが」
  SC①<                                                    >

(1) B担任<掃除の時間で、教室から大声が聞こえたので、すぐにA君に「やめなさい」といってもやめないので、なんとか引き離して、それでも暴れようとするので、『むちゃ腹が立つことあったんや』と声をかけながら後ろから抱えながら、先月研修会で教わった動作法的かかわり※1をすると、すぐに落ち着いていったんです。それで、『叩くことはやっていいこと、いけないこと?』と尋ねると、A君「いけないこと」というので、『よくわかってるやん。すごいな。この前の<ぷんぷんしたときどうする?>※2の授業のときも、叩いたりけったりは「やってはいけない×」に手をあげてたもんな。よくわかってるやん。』『やってはいけないとわかってるけど、ぷんぷんになったら、手がでてしまうんや。どうかな、この前の授業(※2)でスクールカウンセラーの先生、ぷんぷんしたとき、まずは、落ち着いてって、息をゆっくりはくのとか、からだにぎゅっと力をいれてゆっくりぬくのとか、教えてくれたやん。そのあとは、しっかり話を聴いてもらうって、明日スクールカウンセラーの先生学校に来る予定になっているから、一度話を聴いてもらってはどうかな?』、『今日あったことは、スクールカウンセラーの先生に話しておいていいかな?』 A君「うん、いいよ」と言ってくれました。>
SC①(次の日来校すると、上記のメモが今日の相談予定表に貼り付けてあった)3時間目の業間の休み時間に<B先生、先生のかかわり、すごいですね。では、4時間目の〇〇の時間にあってみますね>とB先生に声をかけて、A君とのカウンセリングを行った。

これ小学1-2年生を念頭に仮想で書きました。
※1;動作法的かかわり;叩こうとする手(腕)を抑えつけるのではなく、決してたたかれずに、叩こうとする動きに寄り添うように誘導する。そのとき、『むちゃ腹立ったんや』と怒りの感情を認めるメッセージを送る。<怒りの感情を認めながらも暴力は鉄の壁になってとめる。暴力のエネルギーを尊重しながら、望ましい動作へと表現できるように支援する>

※2;学期に1コマ実施することになっている「心の健康(ストレス学ぶ)授業」時間に、担任主導でスクールカウンセラーが補助で実施した。

文部科学省は、スクールカウンセラーによる教員研修は推奨しており、※1の取り組みは、できる。しかし、※2の「心の健康(ストレス学ぶ)」授業は、学習指導要領では小学低学年にはない。2011年の大津の中学生がいじめを苦に自殺した事件を受けて、いじめ・自殺防止に道徳を教科化した。以前、道徳の時間に、「心の健康(ストレス学ぶ)」授業はできていたのだが、道徳の教科化により、できなくなった。

どの教員もこのようなかかわりができる日本になるためには、※2の教育改革が必要である。

2020年8月19日 (水)

暴力(家庭内暴力や校内暴力)のカウンセリングで心がけていること(1)

 例1)ある学校で
  B担任「A児が教室でC児の一言でカッとなり馬乗りになってC児を叩くことがあって、それでA君にカウンセリングをお願いしたいのですが」
  SC①<                                                    >

 例2)大学の臨床心理相談室への相談申し込み電話で
  母親B「中学1年Aが私や父親を叩いたりけったりするんです。相談室にAを連れていきたいのですが」
  相談員②<                                                 >

SCや相談員はなんと応答するといいでしょうか?
コメントへの書き込み歓迎です。
ポツポツ書いていこうと思います。

2020年8月17日 (月)

沖縄での新型コロナウイルス感染症者及び関係者への心理支援の実際

沖縄は東日本大震災の被災地支援でも、熊本地震後の支援でも、チームワークよく、よい活動を展開してきました。

いま、沖縄は人口あたりの感染者数がワーストと毎日報道されています。

しかし、第1波のときに、沖縄の心理専門職家(臨床心理士・公認心理師は、準備してきました。

沖縄県公認心理師協会のHpには、私たちが発信してきた子どものストレスチェック、働く人セルフケア研究会発信の医療従事者のためのストレスチェック(医療機関によるフォローアップ型)が掲載されています。要点がとてもわかりやすく記載されています。

どうぞごらんください。

2020年8月10日 (月)

ストレス学ぶ授業ーつらいことがあったときどうする(中高生対象)

2月27日総理の全国一斉休校から3か月間の休校。6月から再登校。一旦収束したかにみえた新型コロナウイルスは、若者を中心に感染者が増えています。中高生の自傷に関する相談の増加、ネットゲームに没頭して生活リズムがくずれて眠れない生徒の増加、オンライン教育が未整備な状況で学校関係者の陽性者の増加。


ここに掲載する「ストレス学ぶ授業案ーつらいことがあったときどうする?」は、試験・試合の失敗や人間関係でうまくいかなかったときどうするかを考える授業案です。自傷や希死念慮を抱え、スクールカウンセラーの面談や医療機関への受診に拒否的な生徒がいるとき、担任教師とスクールカウンセラーが協働でクラス全員の生徒にストレス学ぶ授業を行うことで、スクールカウンセラーへの相談につながりやすくなる可能性があります。指導案はパワポで構成し、スクールカウンセラーは事前に、学校と相談しながら、修正加筆を加えていきます。


これは、日本では保健の時間に該当する授業案ですが、ストレス学ぶ授業時数は中学3年間で1時間しかありません(小学生は小5に1時間のみ)。それで、本来、いじめ・自殺防止のために教科となった道徳の時間に、あてています。

内容項目は、「より高い目標を立て,希望と勇気をもち,困難があってもくじけずに努力して物事をやり抜くこと(希望と勇気,克己と強い意志)」です。道徳的価値ー克己心(自分に打ち勝つ力を学ぶために、強いストレスに遭遇したときにどうしたらいいかを考えます。本来なら、心の教育35=道徳25+心の健康10のようにきちんと心の健康に位置づけてやるべきです。緊急の教育改革が必要です。
ストレスチェックの「心のつぶやき」チェックリストはデータの蓄積がまだありません。日本の子どもたちが小1から高3まで、毎年数時間でもストレスを学ぶ時間が確保されることを願っています。

ダウンロード - traumaticstressmanagement20lesson20for20juniorhighschool20.pptx

ダウンロード - sodan3trauma7coping10.pdf

ダウンロード - twitter12cognition.pdf

 


 

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »