2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 災害後の子どもの心のケア-平成30年7月豪雨(1) | トップページ | 災害後の子どもの心のケア(3)平成30年7月豪雨:子どもの居場所ーNHKあさイチ »

2018年7月19日 (木)

災害後の子どもの心のケア―平成30年7月豪雨(2)心身反応のあらわれかた

被害が甚大なほど、子どもの心身反応は見えにくい期間が長くなります。
それは、心をマヒさせて心が壊れないようにする心の仕組みがあることと、周囲のおとなをみながらガマンし続けてがんばり続けるからです。
2004年10月台風23号で兵庫は淡路から豊岡まで広域の水害が起きました。たまたま、私のゼミの学生が1か月前に、教育実習でお世話になった小学校の地域も被災しました。3分の1ほどの家庭が床上浸水の被害を受けました。1週間後、校長先生に、「子どもたちのサポートに行きましょうか?」と電話をしたところ、「いやー、子どもたちはとても落ち着いています」とのお返事でした。そのとき、それはひとつの反応だろうと思いました。
当時、臨床心理士の高橋哲スクールカウンセラー・スーパーバイザーは、災害直後に各市教委をまわり、今後の心のケアを打ち合わせました。そして、発災から1か月にならないころに、ストレスチェックとハイリスクの児童生徒への派遣スクールカウンセラーによる個別相談をセットで行う計画を立てました。
発災から2週間目の終わりのころ、もう一度校長先生にお電話すると、「子どもが落ち着かない、保健室にいく児童も増えてきたんですと」。やっと反応をだせるようになったんだと思いました。
3週間目に、ボランティアとして、その小学校を訪問しました。小4のクラスがとても落ち着かない。授業をしていても、教室を飛び出す子がいて落ち着かない。それで、ストレスマネジメントの授業をすることにしました。ボランティアの学部生がパペットをつかって、「なんだかこわいんだ!」と演じたところ、子どもたちから「たいふう!」との発言があり、眠りのためのリラックスや落ち着くためのリラックスを体験しました。実は、児童たちは被災体験がそれぞれ異なり、「台風」について話題にすることはなかったそうです。強い雨がふると「こわい」と思っても、それを口にすると、「弱い子だ!」といわれたり、思われたりするので、台風・雨の話題は子どもの間でも避けていたのです。
「こわい気持ちは、命を守る大切な気持ちだと!」と授業のなかで伝えました。
その授業をきっかけに、「昼休みなど、子どもが担任の先生に自分の思いを素直に言うようになった、それからだんだん落ち着いていきました」とフォローアップにいったときに担任先生から、その後の子どもたちの変化を教えてもらいました。
この経験が、ストレスチェックとストレスマネジメントをセットで授業として行うという方法論のきっかけになったのです。その後、2005年のインドネシア・アチェでの経験、2008年の四川大地震での経験、2011年東日本大震災と、子どもたちをサポートするシステムをつくっていきました。
そして、「時期に応じた子どもの心のケア:3段階心理支援モデル」を構築していきました。
岩手県教育委員会は、小学生には19項目版、中高生には31項目版を、ストレスマネジメント授業と個別相談をセットで展開してきました。
熊本地震では、熊本県教育委員会・熊本市教育委員会が、小学生版10項目、中高生版15項目を活用して今日に至っています。強い余震が続いたので、小学生版1項目、中高生版2項目は、オリジナルな項目を採用しましたが、ほかは、岩手で活用した項目と同じです。それらのストレスチェックは、自分のストレスを知り効果的な対処法を学ぶツールとして位置づけています。一方、地域ごとに集計すると、それぞれの特徴が浮かび上がってきて、効果的な対応を考える貴重な子どもたちの声ともなります。
被災地では、ぜひ、統一したストレスチェックを活用し、スクールカウンセラーと担任が協働で行うストレスマネジメント授業を展開してほしいです。

« 災害後の子どもの心のケア-平成30年7月豪雨(1) | トップページ | 災害後の子どもの心のケア(3)平成30年7月豪雨:子どもの居場所ーNHKあさイチ »

心のケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 災害後の子どもの心のケア-平成30年7月豪雨(1) | トップページ | 災害後の子どもの心のケア(3)平成30年7月豪雨:子どもの居場所ーNHKあさイチ »