2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 熊本地震と心のケア(27)ホームページ 防災と心のケア  | トップページ | 熊本地震と心のケア(29)この時期トラウマアンケートをやるべきでない »

2016年5月20日 (金)

熊本地震と心のケア(28)絵本「やっぱりおうちがいいな」

熊本市子ども発達支援センターから、建物が安全と診断されたお家にも、こわくてはいれない子どものために、絵本「やっぱりおうちがいいな」が発刊されました。
日テレ24「地震でおうち怖い 心のケアの3つポイント」が詳しく報道してくれています。
これは、まさに、 防災と心のサポート の両輪のメッセージが込められています。
小児科医でもある木村重美センター長の作だそうです。すごいですね。
こういった本当の心のケアのメッセージが大切です。
「あの日のことを家族で語り合いましょう!」とある精神科医がNHKニュースでコメントしていたのと、まったく異なるメッセージです。
小学校高学年以上には、地球の仕組みをイラストにした絵本もできるといいな、と思っています。
それと、家が全壊で、避難所やテントや車中で生活を強いられている子どもたちに、どんな絵本が作ることができるのでしょうか。これは、行政や政治にがんばってもらって、いち早い仮設住宅の建設と、安全な恒久住宅の建設が急がれますね。それまで、どうしのいでいくのがいいのか、これは、これまで災害を経験した人からのメッセージが役に立つかもしれませんね。

« 熊本地震と心のケア(27)ホームページ 防災と心のケア  | トップページ | 熊本地震と心のケア(29)この時期トラウマアンケートをやるべきでない »

心のケア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165488/63656515

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本地震と心のケア(28)絵本「やっぱりおうちがいいな」:

« 熊本地震と心のケア(27)ホームページ 防災と心のケア  | トップページ | 熊本地震と心のケア(29)この時期トラウマアンケートをやるべきでない »