2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 公認心理師法について(7)民主党部門会議日程に! | トップページ | Educational and Psychosocial Support after Nepal earthquake (1) »

2015年9月 8日 (火)

公認心理師法について(8)参議院文教科学委員会全会一致で可決

公認心理師法案が、衆議院に続いて、参議院文教科学委員会でも全会一致で可決された。

質疑は、共産党・田村智子議員、42-2やスクールカウンセラーの身分保障についても歯切れよく質問された。

参議院・文教科学委員会 ビデオは1:50:19から公認心理師法案審議。  

国会は、各党政策は対立しても、公認心理師法成立の過程をみていると、各党を尊重しながら審議が進められていることがわかる。

ビデオ2:04:20 議決の瞬間。

そして、付帯決議の提案は、民主党・新緑風会・斎藤嘉隆議員が付帯決議を提案。これも全会一致で可決された。

あとは本会議での採決を待つのみであり、新しい時代の幕があく。

あす深夜ネパールに、台風で離陸がどうなるか心配ですが、はじめての国の訪問です。

ナマステ、ダネンバード。帰国後すぐに日本心理臨床学会第34回大会が待っています。

2004年12月に読売新聞が国家資格・医療心理師設立と報道、1月に日本心理臨床学会の常任理事会が急きょ開かれて対応を議論したのは、10年前のことです。

よい資格制度を構築するために、みんなで力をあわせたいものです。、

« 公認心理師法について(7)民主党部門会議日程に! | トップページ | Educational and Psychosocial Support after Nepal earthquake (1) »

国家資格公認心理師法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165488/62241839

この記事へのトラックバック一覧です: 公認心理師法について(8)参議院文教科学委員会全会一致で可決:

« 公認心理師法について(7)民主党部門会議日程に! | トップページ | Educational and Psychosocial Support after Nepal earthquake (1) »