2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月27日 (木)

公認心理師法について(7)民主党部門会議日程に!

民主党の部門会議日程に、

8月27日(木)

8:15 文部科学部門会議/衆1-地下1階 第5会議室
(議題) 1.報告・協議事項
2.議員立法「公認心理師法案」について
3.文部科学省よりヒアリング
(1)初等中等教育における教育課程の基準見直しの方向性について(学習指導要領のあり方、新しい科目等)
(2)「道徳教育に係る評価」に関する議論の状況について
https://www.dpj.or.jp/article/104041

と掲載されています。

いよいよ、でしょうか?

心理職の国家資格は、チーム医療、チーム学校、ストレスチェックの産業分野、犯罪被害・虐待・DV被害の司法・福祉分野、すべての分野で必要です。

法案が成立すれば、需要と供給のバランスを考えた公認心理師の養成システムを整備する必要があります。

社会に役立つ人材養成をしなければなりません。そのためには、実習の単位認定がポイントだと思います。

2015年8月26日 (水)

日本心理臨床学会第34回大会一般公開シンポジウム等について

会員数2万7千人を擁する日本心理臨床学会第34回大会が、9月18日ー20日の間、神戸国際展示場、神戸国際会議場にて開催されます。

学術大会は会員相互の研究発表の場ですが、一部(かなりの数)一般公開のシンポジウム・講演が企画されます。

今回は主に、神戸国際展示場コンベンションホール南・北というシアター形式で2000人収容できる会場を使います。

予約なしで当日受付です。

http://www.ajcp.info/pdf/AJCP2015_autumn.pdf

内容は、 実行委員会企画のものだけでも

阪神淡路大震災から20年特別企画フォーラム:災害体験を支え・語り・伝える-スクールカウンセラーに求めたいこと、

発達障害とトラウマ、

いじめ防止への心理学からのアプローチ、

児童養護施設で生活する子どもの支援をめぐって、

国際社会における災害紛争事件後の心理支援をめぐって、

スマホの問題は心の問題、

セクシャルマイノリティへの心理的支援

などさまざまです。

さらに、大会委員会企画の一般公開シンポジウム・講演もあります。

どうぞ、お越しください。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »