2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 道徳授業といじめ防止(1)道徳学習指導要領改訂解説書 | トップページ | 民主党 文部科学部門会議 教育現場におけるストレスチェックの導入について »

2015年7月 4日 (土)

公認心理師法について(6)8日再提出?と精神科七者懇声明

河野正美衆議院議員の7月1日のtwitterで、8日(水)法案提出と発信されました。

いつも、国会の動向を情報発信していただけるのが、何より心強く、ありがたく思います。

政治をとても身近に感じることができます。私の父方・母方の実家は福岡なので、すばらしい政治家がおられることを伝えたいと思います。

かわの正美 ‏@mkawano2416  Jul 1 安保法制の政府案に対し「違憲」の声が多い中で、維新独自案は「合憲」と言われています。党内調査会の20回を超える議論に、大阪での橋下最高顧問を交えた勉強会、残るは国民へ如何に説明できるか。「公認心理師」は8日水曜に提出予定。明日は久々に厚労委で医療現場の問題を質します。着実に前へ!

そして、7月2日に、精神科七者懇談会は「 公認心理師法案の無修正成立についての声明」を発表しました。
https://www.jspn.or.jp/uploads/uploads/files/activity/20150702_shinri_seimei2.pdf

この時期をとらえた戦略は、臨床心理士4団体は学ぶ必要がありますね。

国会は、安全保障法案一色ですが、悲願の心理職の国家資格の成立を、今度こそやりとげてほしいものです。

「臨床心理士を国家資格に」「公認心理師法の議論をもっと」という一部の声はありますが、日本心理臨床学会が資格問題を契機に日本臨床心理学会から離れて独立して設立されたのが1982年、2資格1法案が頓挫したのが2005年7月の10年前です。

わが国の自殺率の高さ、虐待の増加を考えれば、ここで、心理専門家の国家資格を作り、国の制度のなかに、きちんと位置づけなければなりません。2条の4に、「心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供を行うこと。」とされていることも、子どもの教育では、スクールカウンセラーが担任をアシストして、保健体育や道徳や総合的学習の時間などで、心の健康に関する知識や望ましい体験的な学習を積極的に展開していくことができます。

« 道徳授業といじめ防止(1)道徳学習指導要領改訂解説書 | トップページ | 民主党 文部科学部門会議 教育現場におけるストレスチェックの導入について »

国家資格公認心理師法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165488/61834738

この記事へのトラックバック一覧です: 公認心理師法について(6)8日再提出?と精神科七者懇声明:

« 道徳授業といじめ防止(1)道徳学習指導要領改訂解説書 | トップページ | 民主党 文部科学部門会議 教育現場におけるストレスチェックの導入について »