2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 公認心理師法について(4)「公認心理師」実務重視で を読んで | トップページ | ストレスマネジメント理論によるこころのサポート授業ツール集(2)VideoStudioX4による映像作成 »

2015年5月22日 (金)

ストレスマネジメント理論によるこころのサポート授業ツール集(1)制作にあたって

あいり出版から発刊した「ストレスマネジメント理論による心とからだの健康観察と教育相談ツール集」の第2弾をはやく出版したいと思いながら、なかなかやる気が起きませんでした。

2012年度に、社会応援ネットワーク制作、日本ストレスマネジメント学会監修で、文部科学省委託事業としてDVD「こころのサポート映像集」が作成され、被災3県の全学校に配布されました。それには、日常ストレスに対処するこころのサポート授業や災害後に必要なこころのサポート授業が収録されています。

これは被災県のみならず、虐待やいじめで苦しむ子どもたちへの心の健康授業としても活用できるものです。

そして、ストレスチェックの実施方法などをつめこんだ書籍を、2014年3月20日に「ストレスマネジメント理論による心とからだの健康観察と教育相談ツール集」(DVDつき)として、あいり出版から発刊しました。

第一弾を発刊したとき、第二弾の構想はできていました。しかし、どうも書籍としてまとめるのに、なかなかやる気が起きませんでした。

そして、2014年6月28日に、NHK教育のエデュカチオで、「子どものストレス」をとりあげてもらいました。被災地の小中学校では、引き続き、折々に、こころのサポート授業を実際に巡回型スクールカウンセラーといっしょに行ってきました。

2013年6月にいじめ防止対策推進法が制定され、2013年12月には、道徳教育の充実に関する懇談会が道徳の時間に、体験的学習もとりいれることを提言し、2015年2月に学習指導要領が改訂され、2018年から本格実施となりました。

もう、これ以上、先延ばしにできない。やっと、とりまとめる気力がわいてきて、この1ヶ月で、仲間たちへの原稿依頼もあわせて、昨日、入稿しました。

この本のポイントは、パワーポイントによる「こころのサポート授業」を構成している点です。そして、体験的な活動として、DVD映像ファイルをそのパワーポイントに組み込んで活用してもらえるようにしています。

あと、DVD映像の仕上げが残っていますが、DVDの方もほぼできあがりました。

DVD映像の編集に、手こずりました。第一弾のときは、統計やパソコンに強い博士課程の永浦拡さんがビデオ作りをしてくれました。

ビデオカメラからの映像を自分で編集できれば、思うような教材が作れるので、今回は、自分で挑戦してみたい。永浦さんも博士号をとり多忙。それで、ひとりで編集にチャレンジしてみました。それがまたわからないの連続。

次のブログで、VideoStudio X4の使い方の苦闘を綴りたいと思います。

« 公認心理師法について(4)「公認心理師」実務重視で を読んで | トップページ | ストレスマネジメント理論によるこころのサポート授業ツール集(2)VideoStudioX4による映像作成 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165488/61626274

この記事へのトラックバック一覧です: ストレスマネジメント理論によるこころのサポート授業ツール集(1)制作にあたって:

« 公認心理師法について(4)「公認心理師」実務重視で を読んで | トップページ | ストレスマネジメント理論によるこころのサポート授業ツール集(2)VideoStudioX4による映像作成 »