コンタクト

  • アドレス(URL):
  • PGP公開鍵

自己紹介文

冨永良喜(臨床心理士・博士(心理学))

1995年1月阪神淡路大震災後,避難所や仮設住宅で「リラックス動作法」を被災された方へ。その後、インド洋大津波、四川大地震、東日本大震災と、心のサポートと防災を一体的にすすめる必要を痛感。 「安心・絆→表現・チャレンジ」の段階モデルを提案。
1984.4~1990.12兵庫教育大学助手
1991.1~1999.3同大助教授
1999.4~2017.3同大教授
2017.4~ 兵庫県立大学大学院減災復興政策コース教授

興味のあること